2013年10月31日木曜日

さらば!上高地。

いよいよ今日が勤務最終日。


ちなみにアルペンホテルの営業は11月15日まで、

つまり14日のご宿泊が最後で、翌日が閉山祭。


ですが、私はみんなより一足早く勤務終了させて頂き下山しちゃいます。


半年間の上高地生活も最後と思い早起きして散策。

とはいえ、今の時期は日の出が遅いので

6時すぎくらいで、こんな写真が撮れちゃいます。



お日様があたって



きれいですね。

そして、アルペンホテルからのぞむ穂高連峰。




下の写真は、今朝のかっぱ橋。

一部凍っていて、霜がおりてました。




11月15日には、上高地のゲートも閉ざされてしまいますが

いつか、冬の上高地散策してみたいと夢見つつ

今日上高地を後にします。


アルペン☆ブログ担当として

半年間書かせて頂きましたが、いかがでしたでしょう?

時折、お客様にブログ楽しみにしています。

と仰っていただいたり、アルペン料理長がほめてくれたりするのが

ブログ更新の活力になりました。


明日からは、私もこのブログを読む側として楽しみに

過ごしていきます。




読んでくださった皆様に感謝をこめて



上高地観光施設事業の詳細及びご予約は下記よりご案内しております

上高地アルペンホテル上高地食堂徳沢ロッヂ

記 上高地アルペンホテル 花下 愛

10月31日 



今朝 何気なくロッヂ前の景色を眺めているとき

いつの間にか

4月に入山した時の景色になったなぁと

思わずはっとしてしまいました



昨日の夜

ロッヂスタッフと見た星空が

本当に綺麗でした



昼間の山ももちろん素敵ですが

夜の景色を見ることが出来るのも

ここにいるからこそなんだなと

改めてふと感じたのです



今日で10月も最後です

山も人も着々と冬支度を進めています

なんだか複雑な心境になるのは

今の時期ならではなのでしょうね



ロッヂの営業最終日は11月4日でございます

最後までロッヂらしく

お客様をお待ちしております


上高地観光施設事業の詳細及びご予約は下記よりご案内しております
記 徳沢ロッヂ  舩越 理恵子

2013年10月30日水曜日

絶景☆坂上支配人撮影 PARTⅡ

昨日に引き続き

支配人が今日撮った写真をお届けさせて頂きます。


上高地。

あらためて素敵なところですね。



私のここでの生活も、明日が最後になりました。

アルペンホテルのみんなより一足先に、上高地とお別れです。


そんなせいか・・・

葉を落としていくカラマツに寂しさを感じてしまいます。





上高地観光施設事業の詳細及びご予約は下記よりご案内しております

上高地アルペンホテル上高地食堂徳沢ロッヂ

記 上高地アルペンホテル 宮手 愛

2013年10月29日火曜日

絶景☆坂上支配人撮影 

すっごい綺麗だった!!!

というので、どんなに綺麗か見せてもらったら

本当に綺麗でした。

注:疑っていたわけではありません。



昨日の午前中の大正池だそうです。


上高地で暮らしていても、

こんなに綺麗な大正池には

なかなかお目にかかれません。



カラマツが黄金色に輝いてますね。





上高地観光施設事業の詳細及びご予約は下記よりご案内しております

上高地アルペンホテル上高地食堂徳沢ロッヂ

記 上高地アルペンホテル 宮手 愛







今シーズン最後の登山-涸沢-

 先日のお休みに遠方から来てくれた友人と

涸沢に行って来ました!

友人は初めての北アルプス登山だったのですが

生憎の雨の中、徳沢を出発しました


幸運にも横尾あたりで雨があがり

涸沢に近づくにつれ

だんだんと霧の中から景色が見えてくる様はとても幻想的でした




 思わずみんなで足を止め

幻想的な景色をしばらく眺めていました






ヒュッテに到着した頃にはいつの間にか

青空が…!(嬉しいー!)


友人達は初めて見る壮大な

景色に感嘆の声をあげていました

本当に晴れてくれて良かったです!


こうして私の北アルプス登山は

涸沢から始まり、涸沢で終わりました


半年前までは私を含め、まわりの友人達は

上高地の存在すら知りませんでした


それでもこうして足を運んでくれ

一緒に山に登ることが出来て

本当に良かったなと思います!!!


そんな素敵な場所で働けるのも

ついにあと1週間となりました


本日の徳沢は薪割りの音が鳴り響いています

小屋閉めの準備も着々と進んでいます



上高地観光施設事業の詳細及びご予約は下記よりご案内しております
記 徳沢ロッヂ  舩越 理恵子

2013年10月28日月曜日

上高地の歴史 (前編) 槍ヶ岳開山と上高地の名前

ウォルター・ウェストンが世に上高地を
広めたことは、よく知られていますが、
初めて槍ヶ岳登山の目的で上高地に入山したのが
明治24(1890)年といわれています。

(清水屋ホテル近くにあるウェストン碑)

その時は雨の為、撤退。

翌、明治25(1891)年
案内人に上條嘉門次を伴い、
槍ヶ岳に登頂します。

ちなみに播隆上人が槍ヶ岳を開山したのは、
文政11(1828)年です。


その2年前・・・
播隆上人は初めて槍ヶ岳に向かいます。

飛騨新道(信州と飛騨を結ぶ最短のルート)

(焼岳小屋近くにある中尾峠)

を鍋冠山へ登って行きました。
そして、大滝山にあった中小屋(現大滝山荘)で1泊します。

(そういえば、その記念の看板が大滝山荘の受付内の片隅にありました)

翌日、大滝山から蝶ヶ岳に登り、
蝶槍から少し下ってワサビ沢をおり、
梓川のほとりにでて川沿いを登って行きました。

そこに現れたのは、
皆さんもご存じの槍見河原です。

さらに進むと一の俣


二の俣


この一の俣と二の俣で渡渉しました。

ここまでは、杣小屋(きこりさんたちの小屋)があったのですが、
この先は、道もなく、木を切りわけて進んで行きました。

ここから、有名な坊主岩小屋を拠点に槍の肩まで行きますが
その時は登れず、撤退しました。

その2年後、播隆上人は槍ヶ岳に初登頂します。
その後、多くの人が登れるように、まずは綱を。
のちに鎖を掛けることにした播隆上人。

私たちが今、槍ヶ岳に安全に登れるのは
当時、貴重だった鉄の鎖をかけるために、奔走した播隆と
その貴重な鉄でできた鎌やハサミなどを寄進した人々の
おかげではないでしょうか。




と、長くなってしまいましたが、
前編最後にひとつ、
上高地という名前ですが、
神降地・神河内・神垣内など、聞いたことはないですか?
神がつく名は、上高地は穂高明神の奥宮のある神域で


松本藩公用文書では、
上高地は文化・文政期(1804~1829年)の
江戸時代後期に上河内から上高地に変わりました。

地元では「カミグチ(上口)」「カミウチ」と呼んでいたそうです。

ちなみに
槍が八里
穂高が保高
常念が上念
徳沢は遠奥沢
と書かれていることもあったそうです。

つづく

上高地観光施設事業の詳細及びご予約は下記よりご案内しております
記 徳沢ロッヂ  染谷 五月



2013年10月27日日曜日

初雪!!!

なんだか、ワクワクしてしまう。

初雪と聞いただけで!!!

video

うまく動画には、
撮り切れませんでしたが・・・
わかりますか?


今朝、初雪と聞き外へ飛び出し撮影♪
一瞬で消えてしまう、淡い雪でした。

冬が少しづつ近づいてますが
まだまだ秋を満喫できる上高地。


先日は、雨の散策を楽しんできました。



落ち葉の上を踏みしめて。




徳沢のコケも




上高地のカラマツも今が見頃です。




上高地観光施設事業の詳細及びご予約は下記よりご案内しております

上高地アルペンホテル上高地食堂徳沢ロッヂ



記 上高地アルペンホテル 宮手 愛

日本一お手軽な3,000m峰・乗鞍!! と紅葉の上高地

上高地の西に位置する乗鞍岳。

日本百名山にもなっているこの山、3,000m峰にも関わらずあまり脚光を浴びていないような…

すぐ隣には北アルプスの峰々がそびえ立ち、南には御嶽山が鎮座し、影が薄いですが…


いいんです!!




北アルプスが一望でき





白馬岳をはじめとする裏銀座の山々







剣岳まではっきりと見えます!


この日は台風前日とあって南の方面は雲が多くあまり眺望は良くなかったのですが

天気が良ければ良ければ富士山・南アルプス・中央アルプスなど360度の大パノラマ♪

自分が今まで登って来た山を振り返り、

また、これから登ろうとしている山に胸躍らせる、

そんなのんびりした山かもしれません。



2,700mの畳平駐車場までバスで行けますので1日あれば山頂まで行って帰ってきて

麓の温泉でのんびりできてしまいます♪



涸沢の紅葉は終わりましたが上高地・大正池の周辺は今が見頃です♪





前穂・奥穂が大正池に綺麗に写り込んでいます♪






焼岳山麓は黄金色に染まっています♪







明神・前穂は雲隠れ


この季節、色々な雲がより山を表情豊かなものにしてくれます♪



これだから山は辞めれません!!


上高地観光施設事業の詳細及びご予約は下記よりご案内しております

記 徳沢ロッヂ  橋本 けんぢ


2013年10月26日土曜日

10月26日

本日の日中の気温は7℃ほど

だいぶ肌寒い一日です

先程少し青空を覗かせましたが

雪になってもおかしくないくらい気温は下がって来ております


徳沢周辺の木々は今が一番色づいているかもしれません







上高地観光施設事業の詳細及びご予約は下記よりご案内しております

記 徳沢ロッヂ  柿沼 あつお




秋の夜のヴァイオリンコンサート@アルペンホテル

黄金色に色付いたカラマツも本格的に見頃をむかえ、
本来ならたくさんのお客様をお迎えするはずだったのに…、
台風の影響で相次ぐキャンセル。

そんな中ではありますが、昨晩
乗鞍高原にあるペンション『マドンナ』さんの取り計らいで
昨年に引き続き名古屋を中心に活躍されている
ヴァイオリニスト大久保ナオミさんによるロビーコンサートが行われました。

 

客室より望む梓川沿いのカラマツ
 


ヴァイオリニストの大久保ナオミさんとピアノの演奏は『マドンナ』の中原さん




 
チビッコも興味深々
 
 
右手にもっている“弓”は
白馬のシッポの毛で出来ているそうです。
驚きですね。
 
 

会場にいるお客様全員に話しかけるように演奏して下さり
どんどん惹きつけられる。
 
こんなに近くでヴァイオリンの演奏を聞く機会ってないですよね。

感動はもちろん、この感覚をどう表現したら良いのだろう?。
 
とにかく全身がゾワゾワする感じ?。
 
涙まで出てきちゃう!?。
 
会場にいたお客様もきっと同じ気持ちだったと思います。

台風の近づく中、お越しいただいたお客様
本当にありがとうございました。
 
そして、たとえお客様がお一人でも演奏して下さると言っていただいた
大久保ナオミさん、『マドンナ』の中原さん、
本当に本当にありがとうございました。

上高地観光施設事業の詳細及びご予約は下記よりご案内しております
記 上高地アルペンホテル 谷川 純子


2013年10月25日金曜日

紅葉



台風は少しそれてくれたようです。

しかし、今日は朝から一日雨が降り続けております。

明日の午後には止むようですが、
はやくまた青い空を見たいものです。





この前の水曜日に上高地を徳沢から大正池まで
散策してきました。


あいにくの曇り空でしたが、綺麗な紅葉を楽しむことができました。


















晴れて青空の下で紅葉を楽しめるようになるといいですね。



上高地観光施設事業の詳細及びご予約は下記よりご案内しております

記 徳沢ロッヂ  片山 信